読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✕それみれ!〇それみろ!

私立恵比寿中学の中山莉子ちゃんを応援したい(願望

アイドルチェキ雑誌懸賞を検証!

小ネタ

穴空テスト25点のそれみれです。

 

私も、私立恵比寿中学さんのサイン入りチェキやグッズを求めて雑誌懸賞をガチり始めてもう1年になります。

 

本記事では、これまでの何度かの当選の経験から学んだ雑誌懸賞のポイント的なことをまとめたいと思います。

 

狙っているのが私立恵比寿中学さんなので全アイドルの懸賞に当てはまるかは謎ですが笑

 

「アイドルの懸賞」を専門にした記事自体がニッチすぎるので気にしないでいきましょう笑

 

まあ、ねい〇ーまとめのように、よく考えるとあたりまえのことやんけ!みたいなことを書き連ねてるだけなので気楽にお読みください!

 

先に結論からいきますが、アイドルのチェキを狙う場合雑誌懸賞において重要なポイントを以下に上げると

 

①読者層とファン層の差

②雑誌の値段

③懸賞の規模

④その他、運

 

この4つになります。ではでは順番に解説を。

 

<読者層とファン層>

読者層とはその雑誌の読者としての対象者です。(あたりまえか)

 

ファン層はチェキを狙っているアイドルを推している人々のことです。(あたりまえか)

 

この2つの層の差が離れていればいるほど懸賞は楽になるはずです。

 

それを痛感したのがエビ中のサインを狙い始めてから初めての当選の時でした。

 

soremirerittan.hatenablog.com

 

当たった雑誌はピチレモンです笑

(※現在休刊。)

 

ピチレモンの読者層は間違いなく10代女性でしょう。

 

エビ中だと最近ではかなり女性のファミリーさんも増えてきましたがやっぱりメインのファン層は10代~30代の男性が多いですかね。まあ大体でいいです大体で。

 

うん、もうね一目瞭然です。分析どうこう関係なく応募数が少ないのは目に見えてますよね笑

 

しかし、これが仮に夢みるアドレセンス狙いなら注意が必要で、ピチレモンモデル出身アイドルならば応募数はまた変わってきたと思います。

 

上の当選記事に「苦節4ヶ月」とありますがその期間はMARQUEE、Topyell、BLTなどといった音楽雑誌やアイドル雑誌ばかりに応募しています。

 

BLTなんかは雑誌購入数=応募数ぐらいに考えておいたほうがはずれた時に気分も楽ですね。

 

 

<雑誌の値段>

週刊の漫画雑誌の懸賞ってすっごい当たりにくいイメージないですか?

 

読者数も多ければ、値段もお手頃なので複数応募がしやすいですし、そもそも書店に行ったりネット注文しなくてもコンビニに数冊おいてありますよね。

 

雑誌の懸賞難易度が下がるのが1000円からだと考えます。

 

チェキ一枚のために1000円の雑誌を2冊以上買う人はよっぽど懸賞マニアぐらいでしょう。

 

1000円以上の雑誌で当選した事例がこちら。

 

 

UTBはアイドル雑誌ではありますが一冊1250円と値段的にはかなり敷居の高い雑誌です。

 

実は、この当選した号はネット注文したのを忘れていて書店でも一冊購入してしまい2冊分応募していました。

 

勿論、それだけが勝因ではないんだろうけど1000円以上の雑誌の複数応募はかなり効果があると考えられます。(財布には大打撃ですが笑

 

 

<懸賞の規模>

これは良い具体的な事例がなかったので推測でしかないんですが

 

アイドル雑誌+特集+1名

 

この組み合わせで当選したことはないです。

 

UTBの時も特集ではあったもののメンバー全員3種類ずつの計24名の大規模なものでした。他のアイドルさんのもありましたし応募者はかなり分散されたのだとみえます。

 

懸賞の規模(応募の分散)を気にするのは年末年始の懸賞祭りぐらいで大丈夫でしょう。

(因みにどっかの懸賞ブログさんによると12月はみんな忙しくて応募が少なくなるので狙い目らしいです。)

 

<その他>

ほぼ特殊な事例です。

 

エビ中以外の夢みるアドレセンスや乙女新党などのチェキもちらほら当たっていますが、やはりチェキ会などをやっているグループは比較的当たりすいようです。

 

なんでもいいから欲しい!という方はそういったグループに集中して応募するのも手かもしれません。

 

 

あと、報告記事書いてないものになるんですが、

 

 

去年のヤングジャンプの懸賞に当選していました。

 

実はこれ<その他>の項目に恥じない特殊な勝因があったんですよ。

 

おそらく、応募数はかなり少なかっただろうと予想されます。

 

なぜかというと、、、

 

 

なんとですね、応募はこちら!のページにいっても応募のきまりが全くなかったんです笑笑

 

結局特設ページにて応募のきまりやらなんやらを掲載されいましたが

YJ31号 特別コラボクラビア「干物妹!うまるちゃん×私立恵比寿中学」 - 週刊ヤングジャンプ公式サイト

 

これは当選するのもなんか納得です。

 

<最後に>

いかがだったでしょうか。

 

私立恵比寿中学は新アルバム穴空を控えてまた雑誌に取り上げられる時期になってきましたし、これを期に推しのチェキをゲットしちゃいましょう!

 

ではこの辺で!

 

f:id:soremirerittan:20160320143920j:plain