読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✕それみれ!〇それみろ!

私立恵比寿中学の中山莉子ちゃんを応援したい(願望

祝!2回目当選!浮かれ具合を余すところなくお届け!

やりました!ついにやりました!

ピチレモンに続き、2回目の当選報告です!

なんだか、自らタイトルに「祝!」なんて入れちゃって浮かれすぎかなと思ったんですが、ここでだけは浮かれさせてくださいね笑

それで、なんの雑誌の何が当たったかというとですね…

月刊ザテレビジョン3月号!サイン入りクッションを枕にする野望! - それみれ!中山莉子ちゃんと私立恵比寿中学!

 

↑このクッションが当たってしまいました!

そうです!メンバーが囲んでるクッションですよ!

ハート型ですよ!メンバーのサイン入りですよ!

わーい、わーい、どこに飾ろうかなー。

 

…いやいや待てよ、これでいいのだろうか。

そもそもこの雑誌まとめた際のタイトルに「サイン入りクッションを枕にする野望!」なんて書いてしまってるし、本文にも、

当たったらどうしよう…

枕にするべき!?

 なんて書いてるんですよね。

私もブロガーの端くれ、ブログジャーナリズムの精神に則ってこのクッションの全てを読者のみなさんに伝えなければならない!

よし、枕にしてみよう!

恐らく自分が好きなアーチストのサイン入りクッションを枕にしてみた人なんてそうそういないはず。ならば一回枕にしてみて感想を書いてこの記事バズらせよう!

…と、ここまでがプロローグ。

 

<1章:ブツが届くまで>

 私がFCサイトの動画コンテンツ、「はらもちもちもち」(ぁぃぁぃ、りななん、ぽーちゃんが餅系の菓子を食べながら「もちもち!」と延々ボケ続けるというもの)を見ながら砂糖醤油で餅を食べていると、「ピンポン♪」と玄関のチャイムが。

SAGAWAさんから受け取ったダンボール。

全く身に覚えがない!

唯一、その前日に購買部でバタフライエフェクトの時のタオルと生写真を公式で購入してたんですね。「うわ、公式の対応早いな!smoochさんパネぇっす!」とか思っていました。

後述しますが、この時点で違和感を感じるべきだった…。

この時点でダンボールにはタオルと生写真しか入ってないものだと思い込み、カッターナイフを突き立てて一気に開封!

すると、

なんじゃこりゃあ!?(松田優作

プチプチ越しにブツとご対面。

1パニクりした後に、そういやこんな懸賞あったような!?と自分の記事を遡ったのでした。

そしてプロローグの「枕にしなければ!」という使命感に至った訳です。

この頃の私はまだジャーナリストとしての誇りを持っていました。

 

<2章:ジャーナリズムの崩壊>

とにかく、ブツをプチプチから出そうということで懇切丁寧に運んでプチプチを剥がす。

多分結婚式本番にウエディングケーキを運ぶ人と気持がシンクロしたはず。

よーし、これでブツとご対面!

むりむりむり!

こんな神々しいものに頭のっけて寝るとか絶対無理!

なんなら触るのだって無理!

ごめんなさい、枕にはできません!

2章にして、私のジャーナリズムの崩壊!

 

<3章:自分にできることを>

まあ、よくよく考えたら結局飾る時に触れなきゃいけない訳だし、質感とかモノ自体の情報はお届けできるのかな。

と考えるようになったのが、モノが届いてから2時間後。

それまでは本当にパニックになっていました笑

とりあえず、上の画像で美怜ちゃんと柏木さんが触れていない場所で、メンバーが絶対触れてないような裏面をちょこっと触ってみました。

すげえ!サラサラ!

一人暮らししてるデキる男の部屋にあるカーペットみたいな質感!

↑質感をお伝えしたくてりったんのサインをアップで撮ってみました。

うーん、伝わりにくい…。

 

裏面にはタグがついてました。

↑ブレブレでごめんなさい!

こういうプレゼント企画って、適当に100均で売ってるクッションとかにサイン書いて「サイン書いてあるんだから価値はあるだろ?」みたいなスタンスかと勝手に思ってました。

でも違うんですね!

-ここからwikipedia-

Francfranc」ですよ!

「株式会社バルス」っていう天空の城っぽい会社がやってる雑貨とインテリアのお店なんですよ!

「カジュアルスタイリッシュ」がコンセプトの、都会に住む25歳独身女性をターゲットにしたお店なんです!

-ここまでwikipedia-

このFrancfrancって初めて知りましたが、めっちゃオシャレなんですね。


Francfranc(フランフラン)公式サイト|家具・インテリア雑貨

 

女性で都会に住んでらっしゃる方がメーンターゲットってので、やばいぐらいターゲット層からはずれてる!

にしても25歳の独身女性って的絞りすぎじゃないですか!?

せっかく公式の通販を見つけたので、プレゼントされた物の値段をインターネットで検索するという、禁忌に触れる行為をしてみたところ、公式通販ではこのハート型のクッションは売ってないようです。

バレンタイン限定商品とかだったりするのかな?

ピンクでハート型のものなんてうちには一切ないので飾ったら浮いちゃうこと間違いなしです。

伝えられる情報はこのぐらいかな?

 

<おわりに>

以上で当選報告を終わります。

こんな浮かれ具合につきあってくださったみなさま、ありがとうございました。

雑誌の購入を本格化させてから4、5か月ぐらいで2つものプレゼントに当選することができています。

もしかして、雑誌を購入される方が少ないのかな?

私立恵比寿中学も社会現象前夜ならば、今が狙い目かもしれませんね!

ただ、今現在の雑誌金八リリースのプロモーション活動も下火になって、今後の雑誌掲載情報が中々潤わない状況です。

つまりブログに書くことも不足気味という笑

今度の舞台についていろんな雑誌が取り上げて下さることを祈ります!

では!

 

<おまけ>

序盤に書いた文章を拾い忘れてました。

後述しますが、この時点で違和感を感じるべきだった…。

 この違和感、だいぶあとになって気が付きました。

 プレゼントが送られてきたダンボールなんですが、

ゲームセンターのプライズが入ってたっぽいダンボー

なんですよね。

蓋がボロボロなのも、私が破ったとかではなく元からこんな感じでした笑

隅っこや折り目はガムテープをベタ貼りして補強してあったり、別の面には納品時のメモが残してあったり笑

いやー、KADOKAWAさんの豪快さを感じさせられますね!

 

あと、これは開封後なんですが、

プレゼント、プチプチ、包装用の紙以外何も入ってなかった

私自身懸賞に当選なんて数えるほどしか経験したことないんですが、普通は「ご当選おめでとうございます!」みたいなのが一筆入ってないですか?笑

まあ「自分で応募したもんは自分で覚えとけよ!」というKADOKAWAさんからのメッセージなんでしょう!

豪快だなー!

 

では、この辺で。

最後にダンボールから登場する莉子ちゃんでお別れです。

では!