読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✕それみれ!〇それみろ!

私立恵比寿中学の中山莉子ちゃんを応援したい(願望

100均のアイテムで壁に穴をあけずに写真を飾ってみた!

小ネタ

みなさんは生写真ってどうやって保管してますか?

クリアファイル?フォトフォルダー?

これらは管理は楽なんですが、フォトフォルダーなどに入れて本棚とかにしまっちゃうと中々見返す機会ができないんですよね。

私なんかは現場で誰かと交換するという機会もないのでフォトアルバムに入れても持ち歩かないですし。

できれば、壁に飾ることができるのが嬉しいのです。

でも壁に穴とかあけると敷金が…。ていうか生写真に穴あけるとかテープ貼るなんてとんでもない!

そんな時には、これ!

 

100均で購入した「クリアポケット(テープ付)A6サイズ」です。

このアイテムで壁に穴をあけることなく生写真を飾っちゃいましょう!

 

手順1:生写真を入れる

普通に入れます。

因みにこの写真は気志團万博のときの莉子ちゃんですね。

可愛くて手順1で10分ぐらい使ってしまいました。

 

手順2:シールを剥がす

通常はシールを剥がして折って保管する、というのがこれの本来の使い方なんですが、今回は折り曲げないでください。

 

手順3:貼っつける

そのまま壁にペタっと。

割と貼り直ししても粘着力は落ちないようです。

 

FCサイトからの年賀状。

B6ならハガキサイズでぴったりといったところです。

でこぼこな壁でも全然大丈夫な様子。

 

大切なサインも見えるところに保管ができて、汚れからも守ることができます!

なんで莉子ちゃんのサインがないんだろう!おかしいな!

 

インテリアに疎いので縦向きに並べるぐらいのアイデアしか思いつきません。

でもドアを出入りするたびに目に入ります。一番お気に入りのカウボーイりったんが目線の高さにくるので目が合ったら軽く会釈しておきましょう。やったね!

 

最後に

今回紹介した方法なら穴もあけなくて済むし、粘着によって壁が汚れる心配もありません。

嫌になったらペリっと剥がしてそのままスリーブとしても使えますし、これはいいものを見つけたと思います。

ちょっと室内の照明を反射してしまいがちなのがデメリットといったところでしょうか。

あとダサい。それは言わないで!私の貼り方のセンスの問題だから!

同居人がこういう趣味に寛容で生写真を飾りたい方、是非お試しあれ。

 

では。

バイバイッ