読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✕それみれ!〇それみろ!

私立恵比寿中学の中山莉子ちゃんを応援したい(願望

ロボサン9話!小悪魔りったんが超絶可愛い!

ロボサン

12/12に放送された「甲殻不動戦記ロボサン9話」のまとめと感想です。

 

-りったん登場までのあらすじ-

前回ロボサンハウスに閉じこもったまま、未だに出てこない工藤ちゃん(中山莉子)。

吉田ちゃん(松野莉奈)の衝撃の告白!?

以上

 

「ロボサンを動かせないのは私だから…」と衝撃の告白をする吉田ちゃん。

「やっぱりお前が原因なのか」と橘教授(甲本雅裕)。

教授は何か重要なことをあらかじめ掴んでいたんでしょうか。

 

 

「やっぱりっておじさん何言ってんの?」

ダンボールロボサンハウスから茶々を入れる工藤ちゃん。

 

 

工藤ちゃん「ダンボールって結構防音効果高いの!だから私話の流れほとんど把握できてないの!」

自分だけ話題から取り残されたことに少々お怒り気味の中山さん。可愛いです。

 

 

「工藤ちゃんちょっと一瞬黙ってて!」
シリアスモードな雰囲気なのでさすがに注意するマリーちゃん(星名美怜)。

 

 

「黙っててってどういうこと?」

完全にキレてますわ。激おこな工藤ちゃん。可愛いです。

パイロットのみんなさんも話の流れが完全に分かっている訳ではないということを伝えるマリーちゃんだったのですが…

 

 

「マリーちゃんまで私をのけ者にしやがって!」

 

 

再びハウスへ引っ込んじゃった中山さん。ちょっとかわいそうですね…。。

マリー「あの子こんなにめんどくさい子だったっけ!?」

マリーちゃん、ごもっともですが抑えて抑えて!!

お邪魔なりったんがいなくなったので吉田ちゃんの告白再開。

かなり長い告白でしたが次にりったんが出てくるシーンまでを一気に以下にまとめました。

 

吉田ちゃん衝撃の告白
・苗字が実は「橘」で教授の孫。
・未来からきた。
・アコ姉(真山りか)が好きだった男の子は実は教授の息子さん(まさや君)
・アコ姉とまさや君は結局くっつかない(吉田ちゃんの母がアコ姉ではない為)
・ロボサンを作ったのは橘教授自身である。
・ロボサンの正式名称は「ロードボーダー2063型」である。
・吉田ちゃんは20年前ロボサンと共に未来からきて敵と戦った。
・20年前に襲来した宇宙生物とされるものは実は未来の人類が作り出した生物兵器
・撃退できたものの心のあるロボサンは戦闘に嫌気がさして動かなくなった。
・しかし現代、パイロットのみんなさんがロボサンの心を開いてくれた。
・新しいパイロットができたので未来へかえりまーす。ありがとー。

 

衝撃の告白にパイロットのみなさんは信じられない様子。

重い空気が漂うのではないかと思いきや、、

 

 

みんなして笑ってます。

 

 

吉田ちゃんの設定について楽しそうにツッコむ面々。

9話にして教授がナチュラルに会話に参加してる!楽しそうです。



面々が盛り上がっている最中、ガバッ!とダンボールロードボーダー2063型から出てくる工藤ちゃん。

 

 

工藤ちゃん「なにやらみなさん楽しそうですなー」

表れて早々に毒を吐く工藤ちゃん。

 

マリーちゃん「工藤ちゃん、特に楽しい事なんてないよ」

工藤ちゃん「もうマリーちゃんなんか知らないよ!」

あんな大親友だったのに!両者抑えて!お願いします!仲良くして!

 

 

ちーちゃん(柏木ひなた)「もう工藤ちゃんが完全に二代目アコ姉だよー!」

奥のマリーちゃんも相当怒ってますね。

 

 

アコ姉の不の感情が生み出した怪物として扱われる工藤ちゃん、その責任を取らされるアコ姉さん。

 

 

何かを思い出し、「アコ姉これみて」ハウスから何かを取り出す工藤ちゃん。いつ持ち込んだんだろう。

なにやら急に機嫌がよくなった様子。

 

 

アイドルのDVD!

アイドルに疎くて申し訳ないんですが、これはロボサンのEDを歌う超特急というアイドルグループでしょうか。多分そうだと思うんですが。

 

工藤ちゃん「マリーちゃんと一緒に見ようって言ってたやつ、アコ姉と一緒にみちゃうよ」

意地悪!とんだ小悪魔ですね!かわいいけど!

 

 

さすがにあきれ返ったマリーちゃん。少しかわいそう。

あてつけ要因にされたアコ姉が一番かわいそうな存在かもしれませんが…。

しかし、「へー得点の生写真誰だろう?開けちゃっていい?」とか呑気なことを言うアコ姉さん。

ヤキモチに利用されたことなんて気づいてもいない。さすがです!

「え、でも実際にやっちゃうとさあ…」と一瞬困る工藤ちゃん。

やっぱヤキモチ焼かせたかっただけなんですね。優しいなあ。

でもそんな気持ちもマリーちゃんからしたら腹立たしいもので「もう工藤ちゃんなんて知らない!」と怒って退出してしまう。

そして追いかける工藤ちゃん…。

二人の仲は改善するんでしょうか。

神様!なんでもしますから二人を元の仲良しに戻してください!


その後、吉田ちゃんに電話をかけることになったメンバー。

すると…

 

 

先ほど捌けた2人と共に階段から落ちてきた!

どうやら今までのやりとりを階段から聞いていた様子。

 

 

大ダメージを受けた2人。ムチウチにならないか心配です。

横に並んでるのはやっぱり心の奥では仲良しだからかな?考えすぎかな?

 

ここから吉田ちゃんの告白パート2
・20年前の生物兵器との戦い後、ロボサンと上手く連携がとれなくなった。
・ロボサンは吉田の「貧乏揺すり」が気に入らなかった。
・拒否反応につい怒った吉田さん、貧乏ゆすりを強化。
・ロボサンさん、ふてくされて活動停止。
・吉田さん「一生そこに座ってろでくの坊!!」
・放置して未来にかえる吉田さん。
・未来ではおじいちゃん(教授)に怒られて20年後(現在)に再度戻ってきた。

 

新事実!ロボサンが動かない理由は吉田との喧嘩!

 

理由があまりにもアレなのでちょっと引くパイロットメンバーだったが、吉田とロボサンを仲直りさせることに成功する。

 

そして吉田ちゃんの告白パート3へ
・真の目的は20年前取り逃がした生物兵器を完全に殲滅すること。
・教授が予想していた通りもうすぐ現代に生物兵器がくる。

 

つまり現代においてもう一度生物兵器と戦わなければならない

/ED

ふおお…めちゃめちゃ熱い展開になってきましたね!!

こういう熱い王道展開、好きです!

8人で協力して生物兵器と戦い、打ち勝つことはできるのか!?

クリスマスパーティーは無事開催されるのか!?

工藤ちゃんとマリーちゃんは仲直りできるのか!?

先の展開を予想しただけで感動できそうな展開をいくつも用意してきました。

うーん、美怜ちゃんの乙女心を惑わす莉子ちゃん、可愛い子悪魔ですね。

 

今回はりななん先生回でしたが、前回同様にりったんに焦点を当てまくってまとめてみました。

本筋の話の良さが多分1/5ぐらいにしか伝わってないと思います。

なぜって、話の本筋のほとんどが「吉田ちゃんの告白」に箇条書きでまとめちゃってるからなんです。

あと、吉田さんとロボサンが仲直りするじーんとくるような場面も「吉田とロボサンを仲直りさせることに成功する。」ってまとめちゃってますからね!

ごめんなさい!

でも、9話のりななん先生は本当におもしろい。

これまで「あれ?りななんちょっと出番少なくね?」と思ってたんですが

それを覆すぐらいの存在感。

シリアスです。そしてボケまくります。

8話までのちょっと空気っぽいクールキャラも一新した重要人物に這い上がってきました。

まだ見てない方がいらっしゃいましたら、こんなとこ見てないで本編見て下さい!

本当に次回楽しみです。

次回はエビキュリと若干被ってるので見るの遅くなるのかなー。

どちらも楽しみですね!ではこの辺で。

バイバイッ